円高、ダウ高、ナスダックは続落

トータルすると週明けの日経平均株価は横ばいとなりそうな雰囲気です。これまで通り、買い材料、売り材料ともに乏しい展開なると見ています。

主力や新しいテーマに資金が流れるという展開は考え辛いかと思います。そうなるとやはりこれまで通り、ゲーム関連銘柄と仮想通貨関連銘柄、特に仕手性の高いものに資金が向かい続けるのかなと。

ゲーム関連銘柄の狙いどころとしては

3932 アカツキ

3656 KLab

2706 ブロッコリー

仮想通貨関連銘柄の狙いどころとしては

3825 リミックスポイント

8732 マネーパートナーズグループ

3696 セレス

この辺りでしょうか。ただ、3825 リミックスポイントはイオンとの提携話などなく、やはり誤報だったようなので注意が必要。フィデリア株式投資顧問の藤崎氏が提携確定と書いていたヤフーファイナンスの予想も夕方には何ごともなかったように書き換えられていますね。

2017-06-17

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.