米雇用統計、そして利上げ観測を注視!

日経平均株価は最後少し上げ幅を縮小しましたが、2万円安定ラインで取引を終えました。為替はまだ円安と言えるほどではありませんが、上へのトレンドに切り替わったと見ていいのではないでしょうか。

ただ、注視したいのは今夜の米雇用統計とそれを受けての利上げ観測。追加の利上げが出来る水準ではないと判断されれば再び1ドル110円割れ懸念が浮上し始め、週明けの日経平均にも影響を与える可能性大。注目しておきたい重要指標です。

来週はコミー元長官の証言なども気をつけたい問題ですが、とりあえず目先は今夜のニューヨーク市場と為替状況をチェックしておきましょう。

2017-06-02

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.