日経平均株価は大引け間際にマイ転!ただ、下は意外と堅い!

先週同様、上値は重く、下値は堅いといった状況です。東証1部の出来高は13億株弱で様子見色が強く、閑散に売り無し相場継続といった感じ。

今日に関して言えば「下がらなくて良かった」とポジティブに捉えることができる一日だったかと思います。これだけ横ばい状態が続くと耐え切れず投げ売りが出てきてもおかしくはありません。

米雇用統計まで様子見が続き、そこまでにポジティブな買い材料が出なければ一気に崩れてしまう可能性が高いのかなと個人的には思います。

コミー元長官の証言などでロシアゲート問題が進展する可能性もあるので海外市場動向も注視しておいたほうがいい週となりそうです。

2017-05-29

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.