今週も様子見相場継続か。閑散に売り無し

先週同様、材料不足で様子見の相場となっています。閑散に売り無しということでプラス推移とはなっていますが、ポジティブ材料でなければ買いは続かず、ネガティブ材料で出れば一気に崩れてしまう可能性があるので注意が必要。

じわじわと高値を取ってきている銘柄も多々ありますが、相場全体のトレンドがはっきりしないうちは全力投資は控え、余力を残しておいたほうがいいかと思います。

積極的な買いは日経平均株価が2万円を明確に超えてからでも遅くはないはず!

2017-05-29

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.