プラス材料は原油価格のみ。海外市場にも注目!

先週末のニューヨークはNYダウ、ナスダック共に大幅上昇となりましたが買い材料は原油価格の上昇のみ。

今日この後の海外市場も原油価格が堅調であれば続伸期待ではありますが、逆に原油が下がれば大幅安の懸念もあります。

為替が未だに1ドル111円台前半となっており、リスクを見極めたいという状況が続いています。これが112円、113円の円安になってこないと本格的なリスクオン相場にはならなそうです。

2017-05-22

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.