上値重く、様子見色強い

出来高が乏しく、様子見色が強い1日となっています。

トランプ政権に対する疑惑がどうなるかわからないので積極的に買い辛いといった感じでしょうか。ただ、だからと言って売りを入れるという展開にも至っておらず、膠着状態となっています。

政権への疑惑が解消されるのは5月30日以降、コミー元長官の証人喚問次第かと。解消とならず、トランプ大統領の弾劾や辞任に繋がる可能性もあるので注意が必要。

もしかするとそこまで様子見相場が続いてしまうかもしれません。

勢いのあるライザップ関連銘柄、あとはゲーム関連銘柄の中から動きのいいものを回していくのが良さそうです。

2017-05-22

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.