日経平均株価の下げ幅は300円超へ!為替も再び円高!

為替が1ドル111円台に戻したことで下げ幅を縮小していた日経平均株価ですが、再びの下落。下げ幅は300円超、為替も一緒に円高推移となり1ドル110円台に戻ってしまいました。上値は相当重くなってきています。

この水準であれば9割くらいの確率で日銀がETF買いを行ってくると思いますが…タイミングによっては絶好の戻り売り機になってしまうかも。大引け間際であれば効果はあるかもしれませんが、そこまでに下げ幅が400円、500円と拡大しないことを祈るばかりですね。

1万9500円の節目を割ってしまっている状況。本来であれば押し目を積極的に狙いたい局面ではありますが、様子見に切り替え、慎重になるのがよろしいかと思います。

2017-05-18

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.