今夜は注目米雇用統計!

日本はGW中ですが、海外市場、為替市場は動いており、2日と比べると円安が進行しています。昨夜4日のNY時間では一時1ドル113円台を付けましたが、5日時点では112円台半ば。

あとは今夜の米雇用統計次第といったところでしょうか。これで更に円安が加速するのか、それとも再び円高に戻ってしまうのか。

予想としては既にFOMCを通過しているので雇用の結果次第で利上げ観測が大きく変化することはないと思います。純粋に雇用増、失業率減、賃金増ならば素直に円安へと動くのかなと。

トランプ大統領就任以降、実績らしい実績はありません。ただ、減税政策期待等で企業も雇用確保に力を入れているのではないかと考えられます。ナスダックの動きなどを見ても景気は上向いていそう。

予想をまとめると、米雇用統計通過で更なる円安が期待できる状況下にあると思います。1ドル113円台定着も期待していいのではないでしょうか。

2017-05-05

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.