前場は45円安、日銀会合の結果待ち!

現状維持が大方の予想ですが、サプライズ緩和があれば一気に1万9500円突破の上昇という可能性もあります。そうなれば日経平均株価の5月2万円回復も現実を帯びてくるかと。

逆に追加緩和の期待は薄いものの、現状維持となれば多少の失望売りはあるかもしれません。連休前で売りの出易い展開ということもあるので仕方ありませんが。

一番ありえるのは現状維持でそこまで下げず、最終的には今の水準くらいをキープという形でしょうか。

2017-04-27

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.