日経平均株価は255円高!一方でマザーズ指数は-2%!

主力と新興では間逆の動きとなりました。

1ドル110円台の円安を背景に日経平均株価は終始大幅高で推移。大引け255円高で強い動きとなりました。ただ、1万9000円にはやはり届かず。

一方で新興市場、マザーズ銘柄からは売りが目立ちました。直近で勢いのあったIPO銘柄やゲーム関連銘柄が一斉に売られ、マザーズ指数は-2%安で900ポイント割れ。増資発表の2160 ジーエヌアイは寄らずのストップ安、直近一番人気のIPOバイオ株4597 ソレイジアも大幅安となってしまいました。

明日は北朝鮮のXデー、新興市場だけでなく、主力もリスク回避の動きとなってしまうのか。北朝鮮関連のニュースもしっかりチェックしておきましょう。

2017-04-24

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.