週明けは北朝鮮問題、フランス大統領選挙に注目か

やはりこの2つに注目が集まると思いますが、フランス大統領選の方はある程度織り込んでいるのではないでしょうか。もう誰が大統領になってもEUを離脱しようという動きになってしまうのではないかと。

一方で北朝鮮問題は全く読めない状況と言っても過言ではありません。北朝鮮もリスクをおかして核実験はしないだろうという意見もあれば、北朝鮮軍創建記念日は核実験くらいしか国内にアピールできる内容がないという意見もあります。後者の行動を取ればアメリカの先制攻撃の口実となってしまい、戦争リスク急上昇となってしまうでしょう。

北朝鮮絡みで中国、ロシアの動きも微妙なところ。第三次世界大戦まで発展してしまう可能性もゼロではないかもしれません。

目先、フランス大統領選挙はそこまで気にする必要は無し。逆に北朝鮮問題は再度気にする必要があるという感じです。

2017-04-22

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.