ドル円は再び108円台へ!日経平均株価も上げ幅縮小…

上値の重い展開となっています。寄り付きは142円高でスタートとなった日経平均株価も前引けで42円高と上げ幅を100円ほど縮小。

重要な節目と見ていた日経平均株価1万8500円、ドル円109円のどちらも割ってしまっています。

積極的に上値を取りに行くには材料不足。唯一の買い材料となっていた日銀のETF買いも昨日まで5営業日連続で買っており、そもそも日経平均やTOPIXがプラス圏推移では期待できない状況。

後場で日経平均株価マイナスという事態も想定。買いポジションを取りに行くのはやはりまだ早いかもしれません。

2017-04-18

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.