重要日を過ぎても北朝鮮問題の緊張は解けず

昨日は北朝鮮で金日成生誕105年イベントが行われました。ここでミサイル発射や核開発について言及されればアメリカの攻撃口実となってしまう恐れもありましたが…新型のお披露目はあったものの、なんとか無事に通過することができました。

4月15日が北朝鮮問題の重要日とされており、そこを過ぎたので少しは事態も収束するのかなと思いきや、16日早々に「北朝鮮がミサイル発射を試みたが失敗」との速報が。

どこに向けて、どのタイプのミサイルなのかは定かではありませんが、アメリカのミサイル応酬があるかもしれません…。

依然としてリスクが上昇し続けている北朝鮮問題。週明けも簡単に解決には至らないかもしれません。

2017-04-16

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.