リスク回避の動き継続。しかし防衛関連銘柄も売られる

地政学リスクが依然として強いということもあり、相場全体としては引き続きリスク回避の動きとなっています。

昨日までであれば防衛関連銘柄の一人勝ち相場でしたが、その様子も若干変わってきた模様。今日は全面安となっています。北朝鮮が対話政策に舵を切ってくるのではとの思惑、中国の習近平国家主席がトランプ大統領に北朝鮮問題の平和的解決を求めたことなど、交戦リスクが後退したとの見方がある為だと思われます。

北朝鮮リスクはやや収束したものの、完全解決には至っていないということで為替は円高推移。1ドル108円台突入となっています。この為替状況では日経平均株価の上値も重くなりそうです。

2017-04-13

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.