相場は乱高下!日経平均株価は大引け間際のプーチン発言で急降下!

アメリカがシリアにトマホークミサイルを撃ったことで上にも下にも激しく振られる一日となりました。

前場はリスク回避の売りが殺到、日経平均株価はマイナスへ転じ、そのまま引け。

後場はプラスからスタートし、シリアリスクへの警戒感が薄れてきたということで上げ幅を150円以上へと拡大しました。ただ、最後の最後でロシアのプーチン大統領がアメリカのトマホーク発射を非難する声明を出したことで再び下へ。

最終的には前日比67円高、1万9664円となっています。プラスで引けたのはいいのですが、これで7日連続陰線。以前として売り圧力が強いことを示しています。

今夜の米雇用統計、週末発表されるであろう日中首脳会談の概要などで来週の相場も大きく動いてきそうです。

2017-04-07

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.