日経平均株価は100円超のリバスタート!ただ警戒は継続

昨日は下げ過ぎだったのでは?との声が多く、今日は買い戻しからスタートしています。

為替がほとんど動いていないのに、日経平均だけが下がっていたのは確かですが…。

日経新聞の記事を見るとドル円が1円円高に動いてやっと日経平均株価が300円下がる計算。だから下げすぎと言った趣旨の記載がありましが…。しかし、それを言ってしまえば今年1月の1ドル117円から110円まで下がったら日経平均株価は2000円以上下げる計算になります。

為替と株が100%と連動するというならともかく、関連性が薄れてきている今の相場で「為替と比べて上げ過ぎ・下げ過ぎ」は意味のない議論かと思います。

昨日が例え下げ過ぎだったとしても、レンジを下抜けしたことは間違いなく、早々に買いに行くべきでない状況なのは明らかかなと。あくまでも個人的な見解ですが。

2017-04-07

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.