目先の重要指標はやはり米雇用統計?

まー利上げを行ったばかりの米雇用統計なので良くも悪くもあまり反応はしない気がします。重要視するほどでもないのかなと。

そうなってくると先々の日銀会合などに注目でしょうか。

4月は比較的上がり易いと言われていますが昨年は初日から日経平均株価が一気に600円近く下げました。今年も、トランプラリーがずっと続いていたのでこの辺で一旦大幅調整という展開になってもおかしくありません。

一ヵ月間調整となり、最後の日銀会合で黒田バズーカ最終章というシナリオも考えられそう。

とりあえず、材料なしの前半は素直に下げるのではというのが現時点での個人的な見解です。

2017-04-02

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.