日経平均株価は終値で1万9000円台キープとならず

276円安。残念ながら1万9000円台を維持することができませんでした。こうなってくると今度は1万9000円という節目が重く圧し掛かってくることに…。

明日は優待と配当の権利取り目的で戻す可能性はありますが、その後はどうでしょうか。積極的に買うような材料が見当たりません。

4月は株が上がり易いと言われる時期ですが、それは例年通りの動きをした場合の話。今年はトランプラリーというプチバブルが続いていたことで調整すべきタイミングを逃してきました。今年は定石通りとはならず、4月調整の可能性がかなり高い気がします。

2017-03-27

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.