利上げは決定的か。しかしドル円は若干の円高

昨夜発表された米雇用統計は市場予想を大きく上回りました。これで利上げをしない理由がなくなったとも言えます。

ただ、市場は既にその利上げを織り込んでの1ドル115円だったということもあり、その後にロス米商務長官が日本とのFTA交渉を最優先課題に挙げたことで若干の円高となりました。

つまり、来週利上げだけが行われれば1ドル115円以上の円安。しかしそれと同時にアメリカで何かしらの貿易政策が打ち出されれば1ドル115円以上を割っての円高。これが現時点での市場予測ということでしょうか。

利上げは8割~9割行ってくると思いますが、過度な円安はトランプ大統領含めアメリカ側も容認できない模様。利上げがあっても円安への動きを期待しすぎるのは危ないかもしれません。

2017-03-11

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.