トランプ大統領の演説で風向き変わる…

20日の大統領就任前後で下がると思っていましたが予想よりも早く調整が来てしまいました。日経平均株価は大荒れとなっています。下げ幅は200円超!

トランプ大統領の演説で関税増やメキシコ国境に壁作るといった発言がリスク警戒の動きに繋がっています。

保守政策は短期的には自国のメリットになるかもしれませんが長期目線ではどうなるのでしょうか。そんなにメキシコから仕事を奪ったらより一層失業者が増え、アメリカに職を求めた難民が来てしまう気もするのですが…。

少し円高も続きそうなので無理にポジションを取りには行かず様子見に徹するのがいいかもしれませんね。

2017-01-12

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.