米雇用統計は予想を下回ったものの、賃金の上昇を好感!NYダウは2万ドル間近!

昨夜発表となった米雇用統計は15万6000人増で市場予想を下回りましたが、賃金の上昇を好感してNYダウは反発!場中で1万9999ドル63セントを付け、2万ドル間近となりました。アメリカの好景気期待は今年も続きそうですね。

NYダウが2万ドル突破となれば、やはり意識されるのは日経平均株価2万円台乗せ。昨年末から売り買いの材料が乏しく、未だ突破には至っていませんが、アメリカの好調が世界の市場を牽引するだろうとの期待感で連休明けは買いとなりそう。2万円台突破のチャンスがあるとすればトランプ大統領就任となる20日前でしょうか。来週、再来週が勝負週となりそうですね。

ただ、目先は米雇用統計通過で上昇かもしれませんが、やはり個人的な予想としてはトランプ大統領就任以降、1月下旬から2月、3月は下げるのではないかと予想しています。

2017-01-07

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.