来週は日経平均株価2万円を目指す展開か!?

円安が止まらない限り、日経平均株価の上昇も続くと見るのが妥当かと思います。

GPIFなどの公的資金はこの水準だとショートポジションも持つと言われていますが、そんな機械的な取引は外資系機関にとっては絶好の狩り場となってしまうのではないかと心配です。

12月の米利上げがほぼ間違いない状況であればドルを売って円を買う理由もなく、引き続き円安株高が続くと考えるほかありません。素直に考えれば日経平均株価が2万円を目指すのは至極当然かと。

勿論、どうなるかなどわからないので全力で買うのは危険です。そもそもトランプ大統領誕生も予想外であり、為替と株がこのような動きになることも全くの予想外だったのでここから更に予想外の展開(ドル円の100割れなど)も可能性はゼロではありません。基本の方向性は上だと思いますが、警戒も怠らないようにしましょう。

来週前半は素直に買いでいいかと思います。急激な円安なのでそこに恩恵のある輸出関連銘柄を長期目線で拾ってみるのがいいかなと。ただ、自動車関連はちょっと怖いので除外予定。

まー週末でまた新たな材料、テーマ株などの話も出てくるかもしれませんので情報をチェックしていきましょう。

それでは今週もお疲れ様でした。良い週末を。

2016-11-25

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.