株高に反して、外資動向は売り優勢!?

大統領選挙後、日米共に株高が続いていますが、日本株に対する外資系5社の注文動向を見ると売り越しが続いています。アメリカ大統領選の週を含め、買い越しとなったのは僅かに2日間のみ。市場はイケイケムード全快ですが、外資は冷静なようです。

日本株売買の大半が外資系であることは確かですが、だからと言って寄り付き前の注文動向だけで判断するべきでないことは当然です。現に売り越し続きの中でも日経平均株価は上昇が続いています。

ただ、これも判断材料の一つとして見ておいたほうがいいかと思います。

2016-11-19

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.