明日は安部総理とトランプ次期大統領の会談!

選挙戦中、日本に対して米軍の費用負担や関税強化を訴えていたトランプ大統領、この会談である程度の方向性が見えてくると思います。

米軍費用の負担、もしくは撤退に関して言及してきた場合は防衛関連銘柄が物色されそう。トランプ大統領当選で上がった防衛関連銘柄は

7721 東京計器

6208 石川製作所

6203 豊和工業

6946 日本アビオニクス

この辺でしょうか。あとは主力の7011 三菱重工業などが上がるかもしれません。

関税増の件に関しては自動車関連銘柄などがピンチとなるかもしれません。

逆にインフラ整備に関して日本企業にも協力を求めてくるとインフラ整備関連がまたまた急騰を見せるかもしれません。インフラ関連銘柄の本命は

6432 竹内製作所

6301 小松製作所

5444 大和工業

6240 ヤマシンフィルタ

この辺でしょうか。

いずれも明日の会談次第!要注目です!

2016-11-17

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.