TPPは棚上げか!?アメリカ抜きでは発行不可能?

トランプ大統領はTPPに関して、就任当日の離脱を宣言しています。

TPPは批准した国のGDP合計が加盟国全体の85%に達しなければ発行されません。加盟国全体のうち60%はアメリカが占めているのでアメリカ抜きでは発行不可能というのが現状です。

ただ、トランプ大統領はTPPからの「離脱」を宣言しているので、アメリカが抜けた場合、日本のTPP加盟国の中ではGDP第一位になるという考え方もあります。実際、アメリカ抜きでのTPP発行案も出始めています。

考えられる可能性は

  1. トランプ大統領の方向転換でアメリカも批准する
  2. TPPは廃止される
  3. アメリカ抜きでTPP発行

この3パターンといった感じでしょうか。可能性が一番高いのは3番だと思います。ただ、アメリカ抜きでのTPPに意味があるのかどうかと聞かれれば経済的な効果はほぼない気がします。

2016-11-13

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.