日経平均株価5円安!大統領選挙の動向を注視!

クリントン氏優勢と言われていますが情勢はどちらに転ぶかわからず、日経平均株価は僅かながら反落となりました。

最も重要視されている材料はなんと言っても明日の明け方から開票となるアメリカ大統領選挙。現時点でクリントン氏優勢ながらも拮抗しており、イギリスのEU離脱を問う国民投票と同じ雰囲気となっています。最後までどうなるかわかりません。

あとは今朝発生した博多駅前の地盤陥没事故。これは横浜のマンション傾き問題と同じくらい大変な事態となりそうです。建設関連銘柄は注意が必要。

明日の後場にも体勢決するであろう大統領選挙の結果を待つしかありませんね。

2016-11-08

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.