日経平均株価は大幅続落!トランプリスク払拭ならず…

祝日明けの本日もトランプ大統領誕生のリスクが続きました。日経平均株価は229円安の終値1万6905円。大引けにかけて僅かに下げ幅を縮小しましたが1万7000円の回復とはなりませんでした。

新興市場、マザーズ指数も連日の大幅安で個別で急落となる銘柄が目立ちました。4565 そーせいでダメージを負ってしまっている個人投資家も多いのではないでしょうか。

大統領選挙は来週の8日。日本時間としては9日でしょうか。そこまでは世論調査の支持率に左右される相場が続きそうです。

今夜は米雇用統計も控えてはいますがどういった形となっても市場へ与える影響は限定的かと思います。

週末土日も米大統領選には注目せざる得ません。

2016-11-04

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.