国内材料としてはTPP法案、カジノ法案!

米雇用統計や米大統領選挙などが重要視されていますが国内でも国会で重要法案通過となるかに注目!

TPP法案、カジノ法案(IR法案)などがテーマ、関連株に大きな影響を与えることは間違いありません。TPP法案は遅れているものの通過はするはず。カジノ法案の方はどちらに転ぶかわかりませんね。

この2法案も今週来週で注目しておかなければなりません。

2016-11-03

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.