米大統領選が節目か!?

来週はFOMC、日銀会合、米雇用統計とイベント目白押しです。ここがポイントになるとの見方もありますが、それ以上に大きいイベントは8日の米大統領選となります。

4年に一度の大イベント、過去の例を見ると米大統領選までは堅調な相場が続き、終わった後は下落という流れが一般的なようです。ただ、今回はどちらが当選しても円安材料になるとの見方があり、間違いなく下がるだろうとも言い切れません。

まーどちらかと言えばクリントン氏がすんなり当選した方が市場への影響は少なそうですね。トランプ氏当選はネガティブサプライズであることは間違いないかと。

その辺を踏まえ、来週いっぱいは様子見ながらも盛り上がりが継続するのではないでしょうか。そして米大統領選前に一旦逃げておくのがリスク回避になるかと思います。

下げずにすんなり過ぎそうな10月相場。来週もこの強さは継続となるのでしょうか。

それでは今週もお疲れ様でした。

2016-10-28

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.