底堅い相場。材料難でも1万7000円回復となるか

底堅い展開が続いています。材料不足ですが1万6900円割れではしっかりと買われており、後場の上げ幅拡大局面では再度1万7000円台回復を目指すような動きとなっています。

10月はアノマリー的に下がり易いと言われていますが今年は順調な動きとなっていますね。このまま下げる場面なく上昇が続いていきそうな雰囲気もあります。

日銀のETF買い、ここ最近では14日のみ。TOPIX連動ということで日経平均株価にあまり影響はないかもしれませんが底支えには一役買っているのかもしれません。

2016-10-18

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.