年内利上げを折り込んだ動き継続となるか

原油減産合意は世界中の市場にとってはポジティブな材料と言っていいでしょう。

更に円安要因としてはイエレン議長が年内の利上げに言及した点があげられます。12月の利上げ観測が高まるにつれ、一層の円安が進むと見られます。

ただ、今日のような円安が12月まで続くかどうかとなると微妙かもしれません。まだ3ヶ月弱の猶予があるので10月は一旦円高に動く可能性もあります。今日で1ドル101円台半ばとなりましたが、100円割れの円高となる可能性が完全に消えたわけではないので注意していきましょう。

2016-09-29

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.