日銀会合は現状の政策を維持!安心感から銀行株が買われる

物価上昇率が2%を超えるまで金融緩和を続けると発表した日銀会合、とりあえずの現状維持で安心感が広がり、更にマイナス金利深堀がなかったことを好感し銀行株が買い戻されました。

懸念材料出尽しからの買戻しといったところでしょうか。ただ、ETF買いの見直しは行われるようで主力の9983 ファーストリテイリングは一時大きく売られました。

為替も円安へと動き、1ドル102円台半ばでの推移ですがいずれにせよ今夜のFOMCの結果次第でまた大きく状況が変わりそうです。

2016-09-21

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.