NYダウ急落で月曜日の日本市場も暗雲か…

続落となっていたダウですが週末は一段と下げ、-394ドルとなってしまいました。アメリカの年内利上げは規定路線ですが、ヨーロッパも出口戦略を模索し始めたことがリスク回避の動きに繋がったようです。
日本はまだ更なる金融緩和策を探している段階なので出口戦略は先となりそうですが…。世界的には引き締めの傾向にあるようですね。

いずれにせよ、週末のNYダウが悪い形で終わってしまったことで月曜日の日本市場にも影響が出そうです。先物は200円程度の下げ。1万7000円を明確に割り込むと回復が遠のいてしまいそうです。

ただ、NYダウの急落は予想外でしたが、日経平均の1万7000円割れは想定内ですので改めて不安視する必要はないかもしれません。7974 任天堂、4565 そーせいの動きが良ければ投資家の意欲は衰えないだろうと期待しています。

2016-09-10

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.