日経平均株価は1万7000円定着となるか

米雇用統計は予想に届きませんでしたが、それでも来週の日経平均株価は比較的堅調な動きになるのではないでしょうか。1万7000円を回復する可能性は高く、注目はそこをキープできるかどうかということなりそう。

ただ、目先堅調と言えど9月の利上げ観測は50%以下との見方強く、どこかで一旦期待買いが途切れるかもしれません。

20日、21日のFOMC前に一旦円高に動きそうなのでそこは素直にポジションを整理しリスク回避に備えたほうがいいかと思います。1万7000円台定着も長くは続かないだろうというのが個人的な予想です。

2016-09-03

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.