米雇用統計は市場予想をやや下回る。しかし市場は利上げに強気!

先月、先々月と大幅増だった米雇用時計。今回は流石に市場予想を若干下回り15万1000人増となりましたが、それでも市場の見方はポジティブです。

とりあえず3ヶ月平均で20万人増が景気回復判断ラインと言われており、そこは余程のことがない限りクリアできるだろうと言われていたのでこの点は予想通りでしたね。

ただ、3ヶ月連続の大幅増とはならなかったので9月の利上げ観測は現状維持といったところでしょうか。40%程度との見方が強いのですがドル円はやや円安へ動いています。

今回の円安推移が9月利上げを期待してのことなのか、それとも12月の利上げを見越してのことなのか、ここは流石に目先の9月を期待してだとは思いますのでやらなければやらないで一旦円高へ戻る局面もあるかもしれませんね。

個人的には9月利上げ確率20%、12月利上げ確率90%くらいかなと思っています。もしも9月で見送れ円高に動くようなことがあればドルの仕込み場かもしれません。

2016-09-03

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.