日銀砲の失望感も重なり売りが優勢か?

700億円のETF買いがあってもマイナスとなってしまった日経平均。それだけ弱い相場、売り優勢の相場ということでしょうか。引っ張って引っ張って、ようやく介入となっても、その効果が薄いとなると投資家の期待は離れていきそうです。

目先は1万6000円を試す展開でしょうか。個人的には買い材料が見当たらず、しばらくは下げが続くと見ています。ただ、最も参考にしている情報元は先週まで弱気、今週から強気目線に転じています。

2016-08-26

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.