日経平均は100円安。為替から見れば妥当な動きか!?

後場に入り、一時プラス圏へと浮上した日経平均株価ですがその後すぐにマイナスへと再転落し、最後は100円安で本日の取引を終えています。

今の為替水準1ドル=100円で見れば日経平均株価は1万4000円台でもおかしくはありません。全ては日銀のETF買い期待が底支えの要因と言えますが、それが中々行われないとなれば支えも効いてこなくなるでしょう。

次なる株価刺激材料、大規模な金融政策が出ない限りは軟調な相場が続くのではないでしょうか。無理せず様子見が賢明かもしれません。

2016-08-23

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.