良好な米雇用統計好感から日経平均一時1万6600円台乗せ!

市場予想を大きく上回った米7月雇用統計好感され朝方から買いが先行し、その後も上げ幅を拡大。主力株を中心に幅広い銘柄へ買いが入る展開。

雇用統計好感から米利上げ観測の高まりがドル買いの動きを誘発。今後の円安傾向が期待できるほか、日銀による年6兆円のETF買いもあることから中長期に相場の底上げが期待できそうな雰囲気になってきた印象受けました。

やや現状が閑散相場ということもありますが円安で主力株中心。新興市場は蚊帳の外。しばらくは主力メインに触っていたほうがいいかもしれません。注目銘柄いまいちです。すいません。

2016-08-08

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.