イギリス政策金利、米雇用統計を控えて様子見か

国民投票にてEUからの離脱が決まったイギリスですが今夜はBOEによる政策金利の発表を控えています。予想では利下げするのではと言われており、ポンドがどう動くのかも注目されています。

また、明日は米雇用統計を控えており、これが予想に届かなければ更なる円高要因になると警戒されています。

材料不足の中、為替と原油価格に左右される相場となっています。重要指標は要注目でしょう。

2016-08-04

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.