米GDPが予想を下回り追加利上げ観測は更に後退!

日銀の追加緩和にサプライズ無し、米GDPは予想を下回るということで悪材料が重なってしまいました。為替は大きく円高へ。

この週末は東京都知事選がありますが、これは市場に影響を与える可能性は少ないでしょう。また、安倍総理が出す経済政策も内需関連ばかりなので為替への影響は皆無か。となるとしばらくは円安に振れない可能性があります。

今年はほぼレンジ相場なのでまたしばらく調整、その後再び1万7000円突破を伺うということを繰り返しそう。8月前半は調整になるのではないかと個人的には思っています。良い材料が出るまで様子見でいいかもしれません。

2016-07-30

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.