米雇用統計好調でも上値の重い相場は継続か

米雇用統計を受けてNYダウは高値更新。1万8000ドルを超えてきています。アメリカは相変わらず順調ですね。

一方、日経平均株価の方は多少反応があるとしても上値の重い展開が続くのではないかと思います。利上げは見送られる公算が高く、円安要因がない為に1ドル100円割れに警戒。トレンド的には完全に下向きなのでいつ割ってもおかしくはないだろうと思います。

為替がこの水準では日経平均株価の上昇も見込めそうもありません。今週も主力より小型、仕手性のある銘柄に資金が入るのではないでしょうか。

2016-07-10

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.