イギリス国民、EU残留で円安になるのか?

今の円高はイギリスのEU離脱警戒でのリスク回避とも言われていますが、離脱観測後退でも一向に円安へと戻りません。

これでEU残留決定となっても円安へと動くのでしょうか。

アメリカの利上げ観測も後退したままなのでドル円は105円付近が適正と見られている可能性があります。

イギリスの国民投票がEU残留という結果になれば円安、株高になるとの声が大半ですが懐疑的な見方もあるので注意が必要。

最高のシナリオとしてはEU残留、ドル円110円回復、日経平均株価1万7000円回復ですが今月それら達成となるのか!?期待したいですね。

2016-06-22

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.