FOMC、日銀会合通過でも警戒感は継続か

明日、明後日に控えた重要指標、FOMCや日銀会合を通過してもまだリスク回避の慎重な相場は続くと考えれます。

下げの原因がイギリスのEU離脱観測ならば再来週、国民投票直前まで警戒の動きは継続していくはず。

ただ、既に折り込んだ動きになっているとの見方もあるので下げ続けるというわけではないと思いますが。

海外市場、為替動向に注目し、臨機応変に立ち回るしかありませんね。とりあえず現時点では無理な投資は禁物、様子見がよろしいかと思います。

2016-06-14

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.