このままで参議院選挙を戦えるのか?

ドル円105円台、日経平均株価1万5000円台となれば参議院選挙の争点となる経済政策での勝負が厳しくなってくるのではないでしょうか。野党はアベノミクス失敗を全面に打ち出してくること間違いなし。

別に自民公明の与党に反対でもなければ野党に賛同というわけでもありません。ただただ、来月に控えた選挙を前に何かしらの経済政策、株価対策をやるのかやらないのかに注目しています。

勿論、今何かしらの経済政策を打って株価を上げてくればそこも批判の的になってくるのは当然かと。自然に株価が戻ればいいのですが、何も手を打たずでは厳しそうな雰囲気ですね。

安倍総理もこのタイミングでイギリスのEC離脱を問う国民投票が行われるというのはアンラッキーですね。

2016-06-13

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.