日銀会合よりもイギリスのEU離脱に警戒か

今週は日銀会合を控えていますが、恐らくは現状維持で何事もなく通過するかと考えられます。選挙前で何かしら手を打ちたい与党ですが下手に動けば批判を受けることになりそうなので。

となると注目は2週間後に控えたイギリスの国民投票です。世界中が注目する中、どういった結果が出るのか…。詳しくは調べていませんがイギリスがEUに残るメリットは少ない気がします。未だユーロを使っていない国でもありますし、早々に撤退というのも致し方ないのではないでしょうか。

イギリスがEUを離脱すればリスク回避の円買いが進むと予想されます。現時点でそれを折り込んだ為替の動きになっていると思いますが引き続き警戒が必要でしょう。

2016-06-12

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.