オバマ大統領の広島訪問&演説、各所で好評価!

原爆投下を謝るのか謝らないのか、被爆者と話すのか話さないのかなど、オバマ大統領の広島訪問に関しては「ただ広島を訪れるだけでは意味がない」という声が多かったようです。

実際に広島を訪れ、そこでのスピーチの内容をニュースで見ましたが確かにあれば良かったと思います。原爆投下に関しての直接的な謝罪文言はありませんでしたが、被爆者もそれを望んでいる人は少なかったのではないでしょうか。資料館滞在の時間が短すぎるのではとの話もありましたが伊勢志摩サミットから広島へ移動するという過密スケジュールの中では致し方ない部分もありますよね。

スピーチでしっかりと核と戦争を無くしていこうという思いが出ていたので、それは日本だけでなく世界中からも評価されるべき内容だったのかなと思います。

握手し少しだけ話をした被爆者の2名にも思いは届いているように感じました。

伊勢志摩サミットが市場にとって大きなプラス材料とはなりませんでしたが、この広島訪問とそこでのスピーチは歴史的な出来事だったと言っていいでしょう。今後は米大統領の広島訪問が恒例行事となればいいですね。

2016-05-28

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.