6753 シャープ、7211 三菱自動車工業は本当に助かるのか

ホンハイ傘下となった6753 シャープ、日産傘下となった7211 三菱自動車工業、これが買収する側、される側双方にとって本当にメリットがあったのかなと不安に思っています。

ホンハイも日産も経営のプロが判断したことなのできっと正しいと思うのですが、正直に言って個人的には6753 シャープも7211 三菱自動車工業も借金やリコールリスクを背負ってまで欲しがる企業なのかなという疑問が残ります。

液晶技術以外で有力な事業があるのか不安な6753 シャープ、他の軽自動車メーカーとこれから本気の勝負をしているのか不安な7211 三菱自動車工業、そして買収する側のホンハイや日産も決して順風満帆ではないだろうというのが正直な意見。

ホンハイは早くも6753 シャープの大規模リストラを検討しているとの報道もあります。共倒れということにならないよう、上手くWIN-WINの関係になればいいのですが…

2016-05-14

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.