日経平均株価は前場86円高。しかし材料不足で出来高伸びず

重要な指標を通過したことで次なる材料を探る展開となっています。前場での出来高は少なく、様子見の状態となっています。突発的な悪材料が出ればいつでも1万6000円を割ってしまってもおかしくはない状態。早く1万7000円付近の安心できる水準まで戻してくれればいいですね。

2016-05-09

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.