米雇用統計は市場予想に届かず

米雇用統計は市場予想の20万人に届かず16万人増となりました。これを受けてダウは素直に下げで反応。しかしその後は米利上げ観測が後退したことでダウは上昇に転じました。

日本にとっては米雇用統計は良くても悪くても反応は薄いだろうと見られていたので予想通りといったところでしょうか。ただ、どちらかと言えば米雇用統計が予想を上回り、利上げ観測が強まれば円安要因ともなったのですが。それは持ち越しです。

FOMC、日銀会合、米雇用統計と一通りのスケジュールをこなしたことでGW明けの相場は材料探しの展開となりそうです。

2016-05-07

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.