安倍総理も為替介入示唆!ドル円は107円台を回復。

ドイツを訪問中の安倍総理は急激な円高について「足元の為替市場では急激で投機的な動きがみられる」と発言し、「必要に応じて対応したい」と為替介入の可能性に言及しました。

ドイツのメルケル首相も反対の意見は述べなかったことが円安要因になっているのかもしれません。

追加緩和を繰り返す日本と欧州、それとは間逆で出口戦略を取り始めているアメリカ。金融政策では意見が対立しそうですね。

2016-05-05

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.